ホーム»リトルくらぶ» 年中娘:小1リトルくらぶホームワーク移行期間へ
a

年中娘:小1リトルくらぶホームワーク移行期間へ

リトルくらぶ

年中娘は、現在、

  • 七田式プリントCvol.10
  • 七田式プリントDvol.3
  • Z会年中コース&年長コース
  • 小1チャレンジタッチ/Think!Think!アプリ/トド英語

を同時並行で進行中です。

固定リズムで朝ワークと夜ワークとして進めているのは、七田式プリントとZ会の2本。あとは自由きままに取り組んでいます。

今後の予定としては、

  • 七田式プリントC → 小1リトルくらぶホームワーク
  • Z会年中コース&年長コース → 小1七田式プリント(思考力さんすう・思考力こくご・ちえ)

に順次移行していく予定です。

小1リトルくらぶは、1年前倒し新年長2月1日からの予定ですが、Z会年中コースと年長コースの1月号がほぼ終了したので、小1リトルくらぶホームワーク2月号をぼちぼち扱いはじめました。

小1リトルくらぶのホームワークは最初は簡単です。七田式プリントDプリントのほうが圧倒的に難易度高いです。今は移行期間中としてゆっくり進めていきたいと思います。

リトルくらぶホームワークは小1息子が使用中で、私も2回転目。全体像を把握済みで扱いやすくていいですね。算数については小1息子同様に「ヒントあり」で解いたプリントはやり直しプリントとして記録を残していきたいと思います。繰り返し演習したいと思います。

気になるのは七田式小1プリントシリーズです。こちらは小1生が使用しても難易度が相当に高く、年長で小1プリントを扱いきれるかどうか…が気がかりです。

七田式の公式見解では苦手科目は学年を下げて取り組むことを推奨しており、さらには、小学生プリントが難しすぎるとの意見が多いことから七田式プリントDをリニューアルして、小1プリントへのスムーズに移行できるようにしたそうです。

娘の様子をみながら進めていきたいと思います。

◎娘:年長4月以降プラン

  • 朝ワーク:リトルくらぶホームワーク2枚(算数・国語)+七田式プリント3枚(D巡行ペース)+市販教材1枚
  • 夜ワーク:七田式小学1年生プリント6枚(思考力算数・思考力国語・ちえ)+市販教材1-2枚+小2チャレンジタッチ/Think!Think!アプリ/トド英語

▼年中娘:七田式プリントの進度予定[2023年1月20日現在]

  • 七田式プリントA(開始適齢期2歳6ヵ月から4歳) ⇒娘4歳2か月~4歳4か月[3か月]2021年9月23日~12月11日。
  • 七田式プリントB(開始適齢期3歳6ヵ月から5歳) ⇒娘4歳4か月~4歳10か月[5か月]2021年12月12日~2022年6月2日。
  • 七田式プリントC (開始適齢期4歳6ヵ月から6歳) ⇒娘4歳10か月~5歳3か月[5か月]2022年6月3日~2022年11月10日。
  • 七田式プリントD (開始適齢期5歳6ヵ月から就学前)⇒娘5歳3か月~5歳11か月[8か月]2022年11月11日~2023年7月中旬。
  • 七田式プリント小1 ⇒年長2023年4月1日~2023年12月末[8か月]。

コメント

タイトルとURLをコピーしました