ホーム»Z会» 小学1年生:国語306コマで全体の36%/国算2科あわせて全体の52%
a

小学1年生:国語306コマで全体の36%/国算2科あわせて全体の52%

Z会

小学校1年生の総コマ数を調べました。2020年4月1日施行の新小学校学習指導要領に基づくコマ数です。

以下、多い順に並び替えしてます。()内は小1総コマ数850コマに占める割合です。

  • 国語  306コマ(36%)
  • 算数  136コマ(16%)
  • 体育  102コマ(12%)
  • 音楽   68コマ( 8%)
  • 図画工作 68コマ( 8%)
  • 道徳   34コマ( 4%)
  • 特別活動 34コマ( 4%)

圧倒的に国語が多いですね。国語力の不足は他教科の学習に支障が出てきますので。コマ数からみても、低学年は国語学習の徹底が最重要テーマですね。

また注目すべきは国語と算数の合計コマ数です。

合計442コマで全体の52%に相当します。国語と算数の2教科のみで、小学校1年生の授業の半分。小学校1年生の半分は国語と算数で、残り半分はそれ以外の教科と思っておけばよいですね。

我が家も小1以降の朝学習も通信教材を軸に進めますが、今のところ、国語と算数を朝学習中心に走らせる予定です。

朝学習の基本は、国語20分と算数20分の2教科を軸として、英語10分です。

▼テキスト別の目安時間

  • 花まる学習会(国語・算数 各5分)
  • リトルくらぶ (日付入りホームワーク国語・算数 各5分)
  • Z会(わくわくエブリスタディ国語・算数 どちらか10分)
  • 考える力プラス(国語・算数 どちらか10分)
  • Challenge English2ステージ(10分相当)

朝の固定リズム学習がうまく回らないようなら随時内容調整を行いますが、「何したらいいの?」という無駄を排除します。

引き続き、通信教材を受講する最大のメリットであるプロが編集したカリキュラム提供を存分に受けて、通信教材を軸にしつつ、プロ家庭教師としての視点を活かして学習体制を構築していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました