ホーム»算数・数学» 朝学習1日4枚に変更/連続90日続けて成長した年長息子
a

朝学習1日4枚に変更/連続90日続けて成長した年長息子

算数・数学

年長息子の朝学習は2枚/日からスタートしました。

最初の約2か月間は2枚/日を続けて、その後、年長息子の申し出により3枚/日に変更しています。今回は3枚/日を約1か月続けた上で、再度の申し出により4枚/日に変更することになりました。

日数と枚数の増加は以下です。

  • 7/28~9/24 【58日間:2枚/日】
  • 9/25~10/25【31日間:3枚/日】
  • 10/26~    【〇〇日間:4枚/日】

朝学習は物足りないくらいがちょうどよいです。

疲れるような時間数や枚数を扱うのはダメ。大人だってイヤになります。

結局、連続90日続けた結果、年長息子にとって3枚/日はあっけなく終わる分量になった…ということですね。今は4枚/日で進めています。

もともと2月以降は段階的に枚数を増やす予定だったのですが、先に年長息子からの申し出があったので親主導にならずにホッとしています。親主導で枚数を増やすのと、子ども主導で自主的に枚数を増やすのとでは、その意味合いが全く異なりますから。

ただ最終的には、小1の4月から6枚/日 かつ 中身を濃くするので、5か月間でそこまで持っていけるかどうか…が大事です。

今のところの予定。

  • 11月~1月…4枚/日(Z会2枚+補完教材2枚)
  • 2月~3月 …5枚/日(Z会2枚+リトルくらぶ2枚+補完教材1枚)
  • 4月~   …6枚/日(花まる学習会2枚+リトルくらぶ2枚+Z会1枚+考える力プラス1枚)

上記に加えて、新小1からチャレンジタッチを導入して、ワールドワイドキッズDVDかけ流しの代わりにChallengeEnglish10分(2ステージ相当)を朝学習メニューに追加します。

小1の4月からは朝トータル学習時間は50分。学校の授業時間割に追加1コマするイメージです。

  • 算数20分
  • 国語20分
  • 英語10分

実は今10月改訂版からさらに細かいメニュー内容を調整していて、そのうちブログにもアップしたいと思います。

今回は朝学習メニューだけではなく、より細かく民間学童/平日夜/土曜日(午前・午後)/日曜日(午前・午後)まで含め、全時間帯のトータルプランを構築中です。

基本は平日朝のリフレッシュされた心身の状態のときに私が担当するメイン学習(紙学習)を完結させてしまって、帰宅後の疲れてる夜は紙より受け身でも学習可能なチャレンジタッチ(タブレット学習)で子どもが自由学習タイムにするという流れを軸にするつもりです。

我が家の場合は、私の仕事柄、夜はプロ家庭教師として他のお子さんの指導をしているので、夜は一定リズムで自分の子どもの学習指導に専念できないんですよね。そこをクリアするには朝学習を本格導入する以外に道はなく、日々の子どもの学習サポート体制を構築できるかが重要なカギを握っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました