ホーム»学習プラン» 小1朝学習プラン作成(平日25分、土日45分)
a

小1朝学習プラン作成(平日25分、土日45分)

学習プラン

朝学習の大まかなプランの枠組みです。

〇使用教材

Z会わくわくエブリスタディ

  • 国語(わ国)10分×8回
  • 算数(わ算)10分×8回
  • 国語発展(わ国発)15分×2回
  • 算数発展(わ算発)15分×2回

Z会ドリルZ

  • 国語(ド国)5分×12回
  • 算数(ド算)5分×12回
  • 国語発展(ド国発)10分×3回
  • 算数発展(ド算発)10分×3回

Z会みらい思考力ワーク(思)

  • みらい思考力ワーク(思)20分×4回

Z会添削課題

  • 添削国語(添国)15分×1回
  • 添削算数(添算)15分×1回

花まる学習会

  • さぼてん(さ)3分×毎日
  • あさがお(あ)3分×毎日

補完教材(補)

  • 該当月の苦手問題の復習(月に数枚?)
  • Z会グレードアップドリル国語読解
  • Z会グレードアップドリル漢字・言葉
  • Z会グレードアップドリル算数文章題
  • Z会グレードアップドリル算数計算図形
  • (Z会グレードアップドリルさきどり理科)
  • (Z会グレードアップドリルさきどり社会)

※ Z会わくわくエブリスタディとドリルZの発展問題及びみらい思考力ワークはZ会想定より少し長めの時間で想定してます。

以下、一覧表。

1週目わ国1
ド算1


25分
わ算1
ド国1


25分
わ国2
ド算2


25分
わ算2
ド国2


25分
わ国3
ド算3


25分
わ算3
ド国3

思1
45分
わ国発1
ド算発1
ド国発1

45分
2週目わ国4
ド算4


25分
わ算4
ド国4


25分
わ国5
ド算5


25分
わ算5
ド国5


25分
わ国6
ド算6


25分
わ算6
ド国6

思2
45分
わ算発1
ド算発2
ド国発2

45分
3週目わ国7
ド算7


25分
わ算7
ド国7


25分
わ国8
ド算8


25分
わ算8
ド国8


25分
補国1
ド算9


25分
補算1
ド国9

思3
45分
わ国発2
ド算発3
ド国発3

45分
4週目補国2
ド算10


25分
補算2
ド国10


25分
補国3
ド算11


25分
補算3
ド国11


25分
補国4
ド算12


25分
補算4
ド国12

思4
45分
わ算発2
添国
添算

45分
5週目補国5
補算5

25分
補国6
補算6

25分
補国7
補算7

25分

各日の時間は、花まる課題(毎朝10分)を追加したトータルの1日あたりの朝学習時間モデル(平日25分・土日45分)です。

Z会通信教材は、下記の考え方を基本に私がプラン策定しました。

  • わくわくエブリスタディとドリルZの通常課題は平日及び土曜の週6日間に実施
  • わくわくエブリスタディとドリルZの発展課題は日曜実施
  • みらい思考力ワークは土曜に実施
  • 毎月のZ会添削課題は第4日曜に実施
  • わくわくエブリスタディは、1日置きに国語と算数を繰り返
  • ドリルZも1日置きに国語と算数を繰り返
  • ただし、わくわくエブリスタディとドリルZは同じ日に同じ教科にならないように繰り返すことで、毎朝、国語と算数の学習時間を作るようにする。
  • 補完教材としては、Z会グレードアップドリルを基本に用いるが、該当月の内容において、あやしい問題(要復習問題)があれば、復習日として活用。それ以外に状況をみて随時テキストを追加。

なお、発展課題、みらい思考ワーク、添削課題を日曜日に固定するのは、どれほど時間がかかるのか読みずらいからです。学校がある平日にこれらを入れてしまうと、中途半端なまま学校登校してしまうリスクがあるので、確実に学校がない日曜日に入れています。

それ以外の懸念点としては、当日、朝にどうしても時間的にやりきるのが難しかったら帰宅後に取り組む流れにしますが、その日の内容はその日のうちに消化することを大原則として、翌日以降に繰り越さないようにします。

翌日には翌日のやることがあるので、繰り越さないことが学習リズムを作る上で大変重要です。

以上が大きな枠組みです。

あとは始まってから微調整が必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました